FC2ブログ
itusanの無駄話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首を回らせば八十年
首を回らせば八十年、人間の是非 看破に飽きたり 往来 跡は幽かなり
 深夜の雪 一柱の線香 古窗の下

--顧れば自分は早八十年生きてきている驕B世間の人の是非を争うのを見るのに飽
きた。線香を一本たて静かに座禅する。---

スポンサーサイト
春を待つ

むらぎもの心楽しも春の日に鳥のむらがり遊ぶを見れば

わが命さきくてあらば春の野の若菜つみつみ行きてあひ見む

春の野に若菜つめどもさすたけの君とつまねば籠にみたなくに

飯乞ふとわが来しかども春の野に菫摘みつつ時を経にけり

春は中々来ないものだ、待てば其のうちに夏になる、環境悪化の今日、地球は寒い冬と暑い夏のみの
気候に変わり果てた・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。